インプラント治療について

入れ歯やブリッジとの違い

インプラントの出現によって「歯は再生しない」と言う常識が覆され、たとえ永久歯を失ったとしても、第3の歯としてインプラントが代用してくれる時代になりました。
インプラントの登場前は、ブリッジ、入れ歯という治療法が一般的に使用され現在もこの方法で失った歯の代用をしている人は多数います。

しかし、インプラントは入れ歯やブリッジと比べて、本物の歯に感触が一番近くて、入れ歯やブリッジとの比較の中では一番よい治療方法だと思われます。下記の比較表を参考にしてください。

インプラント・ブリッジ・入れ歯、どの治療にするか?
3通りの歯科治療方法の中で、どの治療法を選択するか?
これについては、お口の中の状況や、今後の希望によってまったく違ってきます。
人それぞれに向き不向きがありますので、お気軽にご相談ください。